独自の治療概念BC-MT療法

治療の根幹となる新しい考え方

BC-MT療法は、当院院長・伊藤伸樹が考案した、体の歪みや痛みを治療する新しい概念です。
BC-MTとは、Bone Control and Muscle Treatment の略で、「骨格矯正と筋肉調整」を組み合わせて行うことで、 歪みや痛みを一時的に取り除くのではなく、原因をしっかりと見極めて治していこうという施術法です。
特定の症状や体の悩みに効くというのではなく、すべての治療において基盤となる考え方です。
特別な手技や器具を用いるわけではありませんので、あくまでも体にやさしい、安全な治療方法です。

問診から治療まで

BC-MT療法はトータルな治療概念です。患者さんと向き合った時から始まります。

お問い合わせ

お電話でお気軽にどうぞ。
症状をお話しいただき、治療カテゴリーとして当院でお力になれるなら、「検査や治療法について一緒に考えましょう」とご来院を呼びかけます。

どこに相談していいか迷う痛みや悩みもあると思います。小さいことでも相談に乗ります。診療時間や場所の確認だけでも大丈夫です。何はともあれ、お気軽にどうぞ。

矢印

問診

来院いただいたら、問診票にご記入いただくとともに、体のお悩みについてお話をリラックスした雰囲気で伺います。
既往歴や症状をお聞きしますが、ご自身でさえ気づいていない症状が隠れていることもありますので、お話の中からそれもくみ取り、総合的に原因を突き止めて治療方針を立てます。この時点で、脳腫瘍やがんが疑われる症例が見つかることもあります。そのようなケースでは、症状に適した医療機関をすぐに紹介します。

矢印

触診、検査

体の骨の位置や姿勢、関節の可動域などのチェックを行います。

肩こり・腰痛、頭痛や耳鳴り、女性に多い冷え性や便秘、産後の骨盤矯正等悩みには原因があります。

その原因を分析していきます。

矢印

治療

まずは、歪みや痛みに関係する筋肉にアプローチします。そのあとに関節や骨格の矯正に移ります。
治療方法は、経験と実績に裏打ちされた手技が中心です。低周波や干渉波などの機器や鍼灸を使用することでより高い効果がある場合には、補助的に治療に取り入れています。骨格矯正というと、大きな音が出るような大がかりな手技を想像されることも多いでしょうが、持続的に圧をかけていく方法もあり、患者さんと症状に合わせて使い分けます。

矢印

カウンセリング

患者さんの状態により、すぐに効果が表れる症例と時間がかかる症例があります。患者さんと改めて相談の上で、今後の治療方針を確認します。
一過性の寝違えや、捻ってしまっての亜脱臼などはその場でよくなることもあります。一方で、痛みの原因は体質や体の内部環境など複雑なので、症状がぶり返さないように日ごろの生活指導という面でサポートすることもあります。

池袋で唯一の骨格矯正「BC-MT療法」いとう鍼灸整骨院 03-3980-1770
料金案内 交通事故治療 西新宿はり灸整骨院 SUN鍼灸整骨院 いとう鍼灸整骨院 オフィシャルサイトはこちら いとう鍼灸整骨院 公式Facebook