交通事故に遭われた患者様へ

後々にトラブルにならないように最低限これだけはやっておきましょう!

1:警察へ届け出をしましたか?
2:病院に行きましたか?
3:相手の連絡先、任意保険の有無、保険会社は確認しましたか?

 

事故に遭った場合には、出来る限り詳しい情報を収集しておきましょう。事故直後の症状が軽い場合でも、軽視せずMRI、レントゲンCTなどの精密検査を受けましょう

交通事故後、このような症状は出ていませんか?

事故があってから、首や肩、腰や背中の痛みが続いている

頭痛・吐き気をどうにかしたい

痛みはないが、気分が悪い、活力がない日が続いている

整形外科に通っているが、電気治療のみで改善がみられない

手足のしびれが一向に良くならない

他の整骨院で治療をしているが、改善しない

交通事故にあったが、どこで治療して良いか分からない

むち打ち症とは?

『自動車の追突事故などによって、頭部が鞭の動きのように前後に過度の屈伸をし、首の組織に損傷を生じたために起こる症状』

衝撃を受けた大きさ、状況によって症状の出方が大きく変わるのもむち打ち(むちうち、ムチ打ち、ムチウチ、鞭打ち)症の特徴です。

首は脳と身体を繋ぐ神経が通っているため、様々な症状を引き起こしますが、筋肉や靭帯の損傷は
レントゲン検査では異常が認められることが少なく、自覚症状だけに悩まされることが大半です。

自覚症状があり、何年も苦しむケースもあるのにも関わらず、損傷を認めてもらえないことが、患者さまにとって一番の問題となります。

手続きの流れ

事故後、保険会社や警察への連絡を済ませて下さい。

事故発生現場の管轄警察署にて事故証明書を発行していただく事で自賠責保険や任意保険の取り扱いが可能になります。

矢印

病院で診察を受けて下さい。

病院で発行していただいた診断書を所轄の警察署へ提出していただく事で自賠責保険での治療が受けられます。

矢印

お近くの整骨院(接骨院)が便利です。

入院が必要なければ普段の生活上通いやすい整骨院(接骨院)を選択して通院し治療を受けていただく方が便利かと思います。通い始めの際には、転院の旨を保険会社に連絡して下さい。

交通事故のQ&A

Q:治療内容は?

A:患者様の症状に合わせた、整骨、整体、鍼灸、マッサージ、などの物理療法をしていきます。

Q:治療費は?

A:交通事故の場合、自賠責保険により原則的には窓口負担はありませんので0円です
交通事故の示談後にご来院された場合でも当院では各種保険治療を行っておりますので、気軽にお尋ねください。
鍼灸治療を希望される患者さんは医者の同意が得られれば、窓口負担0円で治療も受けられます。

Q:治療期間は?

A:症状により様々なので治療期間は人それぞれですが、軽症のもので1~2ヶ月、多くみられる「頸椎捻挫(ムチウチ)」では一般的に3~6ヶ月くらいです。

Q:現在、病院にも通院しているのですが?

A:交通事故の場合は併用で通院することも問題ありません。当院で治療し病院等で定期的に検査を受けている患者様も多くいらっしゃいます。

Q:慰謝料について

A:交通事故の被害者になってしまった方は、必ず慰謝料というものが発生致します。
交通事故が原因により経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、それを補うためお支払いされるものです。
具体的な算定としては、総治療日数×4,200円または(通院実日数×2)×4,200円どちらか少ない方となります。
(上記、『実治療日数』×2とありますが、実治療日数の2倍の慰謝料が算定されるのは整形外科に通院した場合と、整骨院・接骨院に通院した場合のみです。鍼灸院や整体院では、実治療日数のみしか算定されません。慰謝料の面から見ても整骨院・接骨院に通院されるのがお勧めです。) 

池袋で唯一の骨格矯正「BC-MT療法」いとう鍼灸整骨院 03-3980-1770
料金案内 交通事故治療 西新宿はり灸整骨院 SUN鍼灸整骨院 いとう鍼灸整骨院 オフィシャルサイトはこちら いとう鍼灸整骨院 公式Facebook