よくあるご質問

整骨院に関する素朴な質問にお答えします。

Q

整骨院とはどんなところですか? マッサージ店とはどのように違いますか?

A

整骨院は、接骨院ともいいます。整骨院を営むためには、国家資格の「柔道整復師」を取得することが必要となります。鍼や灸を扱う鍼灸師も国家資格です。

整骨院では、「骨折」「脱臼」「打撲」「捻挫」「挫傷」という急性症状が治療対象で、保険適用となります。なお、整骨院ではレントゲンを撮ったり薬を出したり、薬を処方したりすることはできませんので、そのような必要がある場合には当院で応急処置をし、整形外科などの医療機関をご紹介します。

一方、整体院やマッサージ店は、資格が要りません。整体は、体全体の骨格や関節の不具合を対象に手技と補助具にて行う「医業類似行為」の一種とされます。別の言い方をすると、保険適用の治療はありません。

Q

患者さんには、大人の男性が多いというイメージがありますが。

A

そんなことはありません。池袋駅から近いという立地もあり、部活で体を痛めた学生さんからお勤めで都心に来ているビジネスマンやOLさん、そして地域にお住まいの主婦や高齢者の方々まで幅広くご来院いただいています。

スポーツでのけが、お仕事での痛み、日常生活の悩み、美容……幅広く対応できるのが当整骨院の魅力でもあります。

若くて明るいスタッフが、みなさんをお待ちしています。

Q

どのような時に整骨院に行けばいいですか?

A

体を痛めたり、治りが悪かったりしたら、迷わずに来てください。
病院によっては湿布を処方するだけということもあります。当院では痛めた原因に沿った治療をします。

Q

どのようなケースで保険診療となるのですか?

A

当院では、保険診療も自費診療も、患者さんの状態とご意向で行っています。保険が適用になる診療は、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷です。自費診療となるのは、肩こりや筋肉疲労など、慢性的な症状の場合です。
スポーツで打撲した、足を捻った、衝突した……はもちろん、日常生活で何かを持ったはずみで腰を痛めたなどといった症例は保険で診療できます。

Q

交通事故でのけがに悩んでいます。

A

交通事故は、不意に襲ってきます。身体的にも、精神的にも大きな負担となってしまいます。当院では、交通事故による体の不調についての治療も行っています。
交通事故の症状としては、骨折や打撲の場合が多いのですが、これらの場合は病院での治療が優先されると思います。整骨院では、首のむち打ちや腰の痛み、頭痛、めまい、吐き気、耳鳴りなどに困って来院される方が多くいらっしゃいます。病院では湿布の処方だけだったけど、なかなか良くならない方、さらに治療したい方などにもご利用いただいています。
交通事故の治療は、自賠責保険が適用されて治療費が負担されます。(ケースによっては、保険適用がされないこともありえます)

池袋で唯一の骨格矯正「BC-MT療法」いとう鍼灸整骨院 03-3980-1770
料金案内 交通事故治療 西新宿はり灸整骨院 SUN鍼灸整骨院 いとう鍼灸整骨院 オフィシャルサイトはこちら いとう鍼灸整骨院 公式Facebook